ケアンズの達人.com[ケアンズの観光スポット]

魚図鑑

カラフルなサンゴとトロピカルな魚達。そこはまさにパラダイス。グレートバリアリーフは約5,000のサンゴ礁と1,000の島からなっています。そこにはトロピカルな魚やダイナミックな生き物がいっぱい。世界有数のサンゴの海「パラダイス天国」に住む生き物たちを紹介いたします。こんな仲間たちととっておきのマリンライフを満喫しよう!

●マークの説明●
日本の近海有日本の近海にも住んでます
珍種世界でもなかなか見ることができない珍しい種
スノーケリングでも見れるスノーケリングでも見ることができる
体長1m超体長1メートルを超える大きさ
GBR近海のみお子様からご年配のかたまでグレートバリアリーフ近海だけに住む固有種


クラウンアネモネ(NEM)
映画「ファインディング・ニモ」のモデルになったGBRの本物の『ニモ』で、日本でみるカクレクマノミとは少し違います。決して袋に入れて持って帰らないように!ちなみにお父さんは『マーリン』、お母さんは『コーラル』と呼ばれる。
★見れる場所★ モアリーフ、ヘイスティングリーフ、サクソンリーフ

スパインチークアネモネ
鰓蓋に1本の大きな棘があることで、クマノミ属と区別されているクマノミ属の親戚。体の模様は成長と共に変化し、雄から雌へ性転換する、雄性成熟雌雄同体性転換魚である。
★見れる場所★ ヘイスティングリーフ、サクソンリーフ

レッドアンドブラックアネモネ
ハマクマノミに近い親戚ですが頭部とヒレを除いた部分の体色が黒いのが特徴。通常イソギンチャクと共生します。雄性先熟型の性転換を行うので小さい個体がオス、大きくなった個体がメスになる性質を持っています。
★見れる場所★ ヘイスティングリーフ、サクソンリーフ

バリアリーフアネモネ

グレートバリアリーフ~ニューカレドニアのサンゴ礁域にしか生息しない魚で、尾鰭が白いのが特徴。この魚もクマノミ属の親戚にあたります。
★見れる場所★ ヘイスティングリーフ、サクソンリーフ

ハナビラクマノミ

これもNEMOの親戚に当たります。よくカップルで泳いでおります。
★見れる場所★ ヘイスティングリーフ、サクソンリーフ

ウミウシ

NEMOに並ぶくらい有名なウミウシの一種。あちこちで見られます。

イエローデビル

タナバタウオの仲間で北部GBRの固有種。大きな岩陰に逆さまになって泳ぎます。

ドットアンドダッシュバタフライ

GBR周辺のみに生息する固有種です。似たような魚がいっぱいいます。  

レインフォーズバタフライ
GBRではよく見られますがこの周辺の固有種です。

ブラックバタフライ

南太平洋にしか生息していません。かなりレアものです。

ナンヨウハギ

NEMOを探すお手伝いをした、あの『ドリー』です。映画では陽気なヤツでしたが本物はいかがなんでしょうか。

ロクセンヤッコ

大きいものでは体長50cmにもなる。威嚇のため音を出すのが特徴。
★見れる場所★ サンディケイ

デバスズメダイ

水深5mくらいのところを群をなして泳ぐ体長8cmほどの小さな魚。鯛とは違います。

ツノダシ

背びれからひょいっっと長いツノのようなものを出しております。Finding NEMOではニモが捕まった歯医者さんの水槽のリーダー役『ギル』でした。
★見れる場所★ サンディケイ、モアリーフ

バラクーダ

群れをつくって泳いでいます。サンマではありません。
★見れる場所★ ノーマンリーフ、サクソンリーフ

アヤコショウダイ
唇が美しい魚です。群をなして泳ぐ姿はなんとも美しいものです。

アオウミガメ
絶滅の危機にあると言われているアオウミガメの産卵もここGBRで見られます。NEMOでは『マーリン』と『ドリー』と一緒にシドニーを目指してました。『クラッシュ』って名前でしたね。
★見れる場所★ FIC無人島クルーズ

ハナミノカサゴ
カサゴの仲間です。お花見をしているような気分になりますか?
★見れる場所★ ノーマンリーフ

ナポレオンフィッシュ
GBRのアイドル。人懐っこい彼らのほうから自然とダイバーに寄ってきます。
★見れる場所★ アウターリーフ

ジャイアントポテトコッド 
日本名カスリハタ。人気者です。10尾くらいの大群で現れることも・・・
★見れる場所★ リボンリーフ(コッドホール)

ホワイトチップリーフシャーク
GBRはサメもよく見れます。時にはサメに餌付けしたり。。ちなみに安全です。

コブシメ 
イカです。体の色を背景に合わせて変えていきます。見ものですね。
★見れる場所★ ノーマンリーフン

ドクウツボ
毒もってます。歯が強力なので噛み付かれないように注意。

ザトウクジラ
オーストラリアが冬のとき(7月から8月ごろ)、出産と子育てのために南極近くからケアンズ近海まで北上してきます。この時期は大チャンスです。

ウコンハネガイ
羽のような触手をヒラヒラ漂わせ光ります。きれいですよ。
★見れる場所★ ノーマンリーフ

コクテンフグ
怖がりやさん。どこまで膨らむのでしょうか?にらめっこすると面白いかもしれませんね。
★見れる場所★ ノーマンリーフ

ミンククジラ
グレートバリアリーフはミンククジラに出会える確立が高い!運がよければスノーケリングでも出会えます。




投稿日: 2011年04月13日

無料!新規ブログ作成
無料ブログの登録はこちら

はじめての方へ

広告掲載について


削除
魚図鑑
    コメント(0)